2012年03月22日

自転車優遇制度


 道路交通表情は軽車両とされている自転車ですが
実社会では歩行者並みの優遇を受けている事が多いです。
DSC03660 - コピー.JPG
歩行者専用の橋だって渡れてしまいますし

DSC03675 - コピー.JPG
歩行者と自転車のみしか通れない地下道も多々あります。

 不動産下見と不動産撮影とが主な仕事としている私ですが
このような優遇制度に大変助けられています。

 少々前は自転車のエコロジー性やスタイリッシュなイメージで好意的な報道がされていましたが
最近では自転車の運転マナーに関するマスコミの報道は逆風的で反社会的に扱っています。
マスコミは好意的に上げて、重箱の隅をつついて落とすのが定石・セオリーだとしても
その定石・セオリーは芸能界に留めていただいて、
一般人の自転車文化にまで首を突っ込んで頂きたく有りません。
 ソーシャルメディアが発達しつつある現在は、広告主であることを理由に
原子力発電や東京電力をすら批判できないマスメディアが世論を操れると思ったら大間違いですよ!
 我々は、自転車の既得権益を守り、自転車のマナー向上を計る者です。

私の勤め先は「新築戸建は仲介手数料無料の
ハウスリテール株式会社」です。
付属サービスの一つとして火災保険も承ります。
春日部市の保険代理店 ハウスリテール
不動産の事も火災保険の事もお気軽に御相談下さい。
posted by DE ROSA at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。